« 主キリストのお役に立つかどうか | トップページ | 1月24日メッセージ「福音は聞いて信じるもの」 »

2016/01/23

謙虚に仕えることを努めよう

私の喜びが満たされるように、あなたがたは一致を保ち、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、志を一つにしてください。 ピリピ2:2
 使徒パウロの喜びは、教会の主キリストの喜びでもあり、私たちの教会が兄弟姉妹の一致と豊かな愛の交わり、そして相互の信頼と協力の下での福音宣教の推進することにある。それが少しでも実現し前進することが、私たちの教会の課題なのだ。  そのために必要なことは、「キリストにあって励ましがあり、愛の慰めがあり、御霊の交わりがあり、愛情とあわれみがあるなら」(1節)とあるように、主キリストと聖霊の助けを必要とし、「何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい」(3節)との勧めのように、自分の自己中心な思いを先ず放棄し、兄弟姉妹に仕えることから始まる。  偉くなることではなく、謙虚に仕えることを身に付けられるように祈って努めよう。

|

« 主キリストのお役に立つかどうか | トップページ | 1月24日メッセージ「福音は聞いて信じるもの」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63123773

この記事へのトラックバック一覧です: 謙虚に仕えることを努めよう:

« 主キリストのお役に立つかどうか | トップページ | 1月24日メッセージ「福音は聞いて信じるもの」 »