« 模範になりなさい | トップページ | 環境に拘らず、神の御心に添うことが大事 »

2016/02/11

純粋な愛と理解と思いやりをもって関わる

年寄りをしかってはいけません。むしろ、父親に対するように勧めなさい。若い人たちには兄弟に対するように、年とった婦人たちには母親に対するように、若い女たちには真に混じりけのない心で姉妹に対するように勧めなさい。 Ⅰテモテ5:1、2
 牧師の指導と援助の対象は、幼児から高齢の、経歴や職業、趣味境遇も種々の男女の信徒求道者におよぶ。同じ言葉や対応でも、受けた者には印象が違い反応も異なって来る。 それぞれ相手に、欲得や好き嫌いで対応してはならない。純粋な愛と理解と思いやりをもって関わることだ。しかしこの原則は、信徒の誰にでも共通する対応の仕方だ。 以上の原則で交わろう。

|

« 模範になりなさい | トップページ | 環境に拘らず、神の御心に添うことが大事 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63193946

この記事へのトラックバック一覧です: 純粋な愛と理解と思いやりをもって関わる:

« 模範になりなさい | トップページ | 環境に拘らず、神の御心に添うことが大事 »