« 神の子にふさわしい更新を | トップページ | 2月21日メッセージ「十字架の力によって」 »

2016/02/20

神は私たちを我が子として迎えられている

もはや奴隷としてではなく、奴隷以上の者、すなわち、愛する兄弟としてです。特に私にとってそうですが、あなたにとってはなおさらのこと、肉においても主にあっても、そうではありませんか。 ピレモン16
 小アジヤコロサイの信徒ピレモンへの、ローマの獄中のパウロからの依頼である。ピレモンの元から逃亡した奴隷オネシモが、今はクリスチャンとなってパウロに仕えている、その彼を送り帰すので赦して受け入れてくれという内容だ。 ピレモンにどんな被害を与えたかは不明だが、逃亡奴隷の罪は重い。その彼を旧知の兄弟として迎え愛せよと勧める。 私たちが神に子として愛されていることと重なる。

|

« 神の子にふさわしい更新を | トップページ | 2月21日メッセージ「十字架の力によって」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63237687

この記事へのトラックバック一覧です: 神は私たちを我が子として迎えられている:

« 神の子にふさわしい更新を | トップページ | 2月21日メッセージ「十字架の力によって」 »