« 2月21日ニュース | トップページ | 主は忠実に最善に治めてくださる »

2016/02/22

もはや恐れることはない

子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。 へブル2:14、15
 「すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けることが出来ず」(ローマ3:23)、「一度死ぬことと死後に裁きを受けることが定まっている」(9:27)ので、「一生涯死の恐怖につながれて奴隷となってい」る。人はみな不安と恐怖を抱え生き、死はその絶望に人を突き落とす。 だが御子は、人となり十字架に架かり、その死を滅ぼされた。ハレルヤ。

|

« 2月21日ニュース | トップページ | 主は忠実に最善に治めてくださる »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63247154

この記事へのトラックバック一覧です: もはや恐れることはない:

« 2月21日ニュース | トップページ | 主は忠実に最善に治めてくださる »