« 悔い改めや修正の必要がないか | トップページ | 先ずは自分の罪に流されず »

2016/04/06

神の不思議な扱いを信じて従う

そして彼らがあかしを終えると、底知れぬ所から上って来る獣が、彼らと戦って勝ち、彼らを殺す。黙示録11:7
 二人の証人は、「彼らに害を加えようとする者があれば、火が彼らの口から出て、敵を滅ぼし尽くす」(5節)という力を持つが、無敵ではない。「わたしがわたしのふたりの証人に許すと、彼らは・・・千二百六十日の間預言する」(3節)とあり、神の定めた期限と許可の下での権限だ。 信仰者は、常に安泰や勝利が保証されているわけではない。二人の証人は殺されるが、「三日半の後、神から出たいのちの息が、彼らに入り、彼らが足で立ち上がった」(11節)とある。 神の不思議な扱いを信じて従おう。

|

« 悔い改めや修正の必要がないか | トップページ | 先ずは自分の罪に流されず »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63451685

この記事へのトラックバック一覧です: 神の不思議な扱いを信じて従う:

« 悔い改めや修正の必要がないか | トップページ | 先ずは自分の罪に流されず »