« 世間の考え方や評価を捨てて、神の言葉をいただこう | トップページ | 5月1日メッセージ「天の御父  主の祈り(1)」 »

2016/04/30

痛い目から学ぶ者となろう 

わたしは彼らから顔をそむける。彼らが火からのがれても、火は彼らを焼き尽くしてしまう。わたしが彼らから顔をそむけるそのとき、あなたがたは、わたしが主であることを知ろう。エゼキエル15:7
 イスラエルは神の葡萄園に例えられ、神の愛と期待とを受けていた。だが実を結ばぬ葡萄の木は、樹木としても使い物にならず、伐られて燃やされるだけだ(マタイ7:19)。 先に捕囚民としてバビロンにあった民は、神への反逆を重ね続けた祖国エルサレムの滅亡を神からの刑罰と悟り、神が義なる方であることを厳粛に知るだろうという。  確かに痛い目に遭わない限り、私たちは自分の問題に気づかず反省もしない者だ。

|

« 世間の考え方や評価を捨てて、神の言葉をいただこう | トップページ | 5月1日メッセージ「天の御父  主の祈り(1)」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63557477

この記事へのトラックバック一覧です: 痛い目から学ぶ者となろう :

« 世間の考え方や評価を捨てて、神の言葉をいただこう | トップページ | 5月1日メッセージ「天の御父  主の祈り(1)」 »