« 4月3日ニュース | トップページ | 神とキリスト中心の信仰とその生き方を »

2016/04/08

迫害も神の許しがあってのこと

彼はまた聖徒たちに戦いをいどんで打ち勝つことが許され、また、あらゆる部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。黙示録13:7
 サタンの意向を受けて猛威を振るう「十本の角と七つの頭とを持つ海からの獣」(1節)との戦いを、私たちは覚悟しておこう。 「ほふられた小羊のいのちの書に、世の初めからその名の書きしるされてい」(8節)る聖徒だからこそ、「ほふられた小羊」に倣い殺害もされる。 だが絶望することはない。この獣も竜サタンも、神から「四十二か月間活動する権威を与えられ」(5節)ての、許可されての迫害の行使なのだ。その時は、主から「聖徒の忍耐と信仰」を頂いて歩もう。

|

« 4月3日ニュース | トップページ | 神とキリスト中心の信仰とその生き方を »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63503595

この記事へのトラックバック一覧です: 迫害も神の許しがあってのこと:

« 4月3日ニュース | トップページ | 神とキリスト中心の信仰とその生き方を »