« 私たちの歩みを決定的に左右するのは神  | トップページ | 神はなお再生なさる方 »

2016/05/03

神は祝福のいのちを与えようとしておられる

わたしは、だれが死ぬのも喜ばないからだ。──神である主の御告げ──だから、悔い改めて、生きよ。エゼキエル18:32
 確かに「わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし」(出エジプト20:4)と神は言われた。だが、それは神に逆らう罪の重さの強調だ。今の苦難を先祖の罪のせいとして、自分の罪を悔い改めない無責任な言い訳を保証するものではない。 神は人の言動と信仰の責任をその人自身に問われる。そして、どのような罪を犯した者でも、悔い改めるなら、神はそれを喜び祝福なさる。 神は、私たちを罰して苦しめることではなく、今日の歩みにも祝福を与えようとしておられる。

|

« 私たちの歩みを決定的に左右するのは神  | トップページ | 神はなお再生なさる方 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63572707

この記事へのトラックバック一覧です: 神は祝福のいのちを与えようとしておられる:

« 私たちの歩みを決定的に左右するのは神  | トップページ | 神はなお再生なさる方 »