« わたしの民がひとりでも | トップページ | 主はここにおられる »

2016/05/31

礼拝から始まる営みには神の恵みがある

「この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水が入ると、そこの水が良くなるからである。この川が入る所では、すべてのものが生きる。」エゼキエル47:9
 聖所から湧き出て流れ出る水は、やがて大河となってその周囲をも含め、魚や植物を豊かに育む。「川のほとり、その両岸には、あらゆる果樹が生長し、その葉も枯れず、実も絶えることがなく、毎月、新しい実をつける。」(12節)。 罪を悔い、感謝と願いをもって集まる誠実な礼拝者の生活全体に、神は豊かな祝福をお注ぎくださる。生ける礼拝から流れ出る営みには、神の恵みの実りがある。

|

« わたしの民がひとりでも | トップページ | 主はここにおられる »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63709213

この記事へのトラックバック一覧です: 礼拝から始まる営みには神の恵みがある:

« わたしの民がひとりでも | トップページ | 主はここにおられる »