« 教会という船で | トップページ | 畏れ信頼すべきは神おひとり »

2016/05/13

神を忘れない、適度の困難な今日を

あなたは自分の知恵と英知によって財宝を積み、金や銀を宝物倉にたくわえた。商いに多くの知恵を使って財宝をふやし、あなたの心は、財宝で高ぶった。エゼキエル28:4、5
 普通に行けば当然、成功すれば俺の力だと自慢し、苦境に置かれると神も仏もいないのかと騒ぐ。人は勝手なもので、自分と回りしか見えず、ツロの富と成功も神の恵みだとは気づかない。 「私が食べ飽きて、あなたを否み、『主とはだれだ』と言わないために。また、私が貧しくて、盗みをし、私の神の御名を汚すことのないために」(箴言30:9)とある。神を忘れないための適度の貧しさが必要だ。 適度の困難な今日一日、神を仰いで行こう。

|

« 教会という船で | トップページ | 畏れ信頼すべきは神おひとり »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63621018

この記事へのトラックバック一覧です: 神を忘れない、適度の困難な今日を:

« 教会という船で | トップページ | 畏れ信頼すべきは神おひとり »