« 隣人の不幸には、同情と反省を  | トップページ | 神を忘れない、適度の困難な今日を »

2016/05/12

教会という船で

おまえのくずれ落ちる日に、おまえの財宝、貨物、商品、おまえの水夫、船員、修繕工、おまえの商品を商う者、おまえの中にいるすべての戦士、おまえの中にいる全集団も、海の真ん中に沈んでしまう。エゼキエル27:27
 卓越した技術者たちが操る見事な船舶で、地中海全域を相手に盛んな交易で繁栄したツロが、「地中海の女王」と呼ばれたのも肯ける。 だが隣国ユダの滅亡を他人事として嘲り誇ったツロに、神は破滅を宣告された。神を侮る文明は、空しい誇りと満載の財宝と共にいつか沈んで行く。 私たちは、教会という船で、聖書という海図を頼りに、船長キリストの指示を仰いで、今日もこの世の海を行く。

|

« 隣人の不幸には、同情と反省を  | トップページ | 神を忘れない、適度の困難な今日を »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63616285

この記事へのトラックバック一覧です: 教会という船で:

« 隣人の不幸には、同情と反省を  | トップページ | 神を忘れない、適度の困難な今日を »