« 神を忘れない、適度の困難な今日を | トップページ | 5月15日メッセージ「御国の到来を祈る  主の祈り(3)」 »

2016/05/14

畏れ信頼すべきは神おひとり

イスラエルの家は、これに助けを求めるとき、咎を思い起こして、もう、これを頼みとしなくなる。このとき、彼らは、わたしが神、主であることを知ろう。エゼキエル29:16
 南隣の大国エジプトは、イスラエルには大きな脅威、また頼もしい保護者でもあった。だが、イスラエルが神を仰がず、エジプトの助けを当てにバビロンに背いた際、エジプトの無力さを知った。 バビロンもエジプトも神の道具に過ぎず、みな神のご支配の中での盛衰である。畏れ信頼すべきは神おひとり。 私たちがわきまえ知るべき大事は、神のみこころだ。

|

« 神を忘れない、適度の困難な今日を | トップページ | 5月15日メッセージ「御国の到来を祈る  主の祈り(3)」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63625323

この記事へのトラックバック一覧です: 畏れ信頼すべきは神おひとり:

« 神を忘れない、適度の困難な今日を | トップページ | 5月15日メッセージ「御国の到来を祈る  主の祈り(3)」 »