« 先ず第一にすべきことは | トップページ | 神は正義を注いでくださる »

2016/06/23

神の助けの中に身を置いて

私の神は彼らを退ける。それは、彼らが神に聞き従わなかったからだ。彼らは諸国の民のうちに、さすらい人となる。 ホセア9:17
 人は誰もが問題を抱え悩みも尽きず、助けを必要とする。そして神は、ご自分の民イスラエルの祈りに応えて常に助けの手を差し伸べて来られた。「まことに、主は悩む者の悩みをさげすむことなく、いとうことなく、御顔を隠されもしなかった。むしろ、彼が助けを叫び求めたとき、むしろ、聞いてくださった」(詩篇22:24)とある。  しかし、神に逆らい続け、その言葉に聞き従おうとしない背信の民に対して、預言者ホセアは「私の神は彼らを退ける」と宣告し、国を失って流浪の民をなると警告している。  振り返って私たちも、「彼らが神に聞き従わなかったからだ」と神に退けられる状況にないだろうか。今、悔い改めて神の助けの中に身を置いて歩もう。

|

« 先ず第一にすべきことは | トップページ | 神は正義を注いでくださる »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63847764

この記事へのトラックバック一覧です: 神の助けの中に身を置いて:

« 先ず第一にすべきことは | トップページ | 神は正義を注いでくださる »