« 恐るべきは神を忘れる忘恩 | トップページ | 6月26日メッセージ「主の宮を思う熱心」 »

2016/06/28

わたしが世話をする

エフライムよ。もう、わたしは偶像と何のかかわりもない。わたしが答え、わたしが世話をする。わたしは緑のもみの木のようだ。あなたはわたしから実を得るのだ。 ホセア14:8
 もちろん真の神と偶像とは全くの無関係だ。真の生ける神は、偶像崇拝を離れて求める者の祈りに応えてくださる。私たちのような罪深く愚かな背信の民に、「わたしが答え、わたしが世話をする」と、神ご自身が乗り出し責任をもって世話をしてくださると「わたしが」と繰り返し保証してくださった。  そして、一年中、葉を落とすことのなく緑の枝を広げるもみの大木の木陰のように保護の手を伸べ、神は私たちに期待される必要な実を充分にならせるようにしてくださると言う。有り難いことだ。

|

« 恐るべきは神を忘れる忘恩 | トップページ | 6月26日メッセージ「主の宮を思う熱心」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63847695

この記事へのトラックバック一覧です: わたしが世話をする:

« 恐るべきは神を忘れる忘恩 | トップページ | 6月26日メッセージ「主の宮を思う熱心」 »