« 謙遜な心と行動を | トップページ | 信仰を貫いて »

2016/06/07

何よりも神を畏れて

「その書かれた文字はこうです。『メネ、メネ、テケル、ウ・パルシン。』」ダニエル5:25
 オリエントの覇者として栄華を極めた新バビロニヤ帝国は、百年足らずに消滅した。その理由を、「あなたはこれらの事をすべて知っていながら、心を低くしませんでした。それどころか、天の主に向かって高ぶり・・・」(22~23節)と、ベルシャツァル王の神を畏れぬ高ぶりであったと聖書は警告している。 私たちの生活を決定するのは、環境や私たちの能力や努力がすべてではない。私たちの万事を見て数えておられる神のみこころにある。 何よりも神を畏れ、私の隣人に謙虚に仕える心と姿勢を常に保ちたいものだ。

|

« 謙遜な心と行動を | トップページ | 信仰を貫いて »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63743171

この記事へのトラックバック一覧です: 何よりも神を畏れて:

« 謙遜な心と行動を | トップページ | 信仰を貫いて »