« 主はここにおられる | トップページ | ヤハウエの神こそ、世界の真の主 »

2016/06/03

人よりも神の意向を大切に

「神は宦官の長に、ダニエルを愛しいつくしむ心を与えられた。」ダニエル1:9
 紀元前605年、一回目のエルサレム攻略で、神殿の宝物と共にダニエルら少年たちはバビロンに捕え移された。神々の巨大な像の立ち並ぶ権力の館の中で暮らすことになった少年たちは、偶像に関わる食物を避けるため野菜だけの食物をと、彼らを預かっていた宦官の長に願い出た。 そして聖書は、その偶像と権勢の宮廷にあって王や権力者たちの思いをも最終的に支配しておられるのは、ダニエルらの真の神であることを教えている。物事を最終的に決めて動かすのは、私たちの真の神だ。 先ずは人よりも神の意向が何かを大事にしよう。

|

« 主はここにおられる | トップページ | ヤハウエの神こそ、世界の真の主 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63728431

この記事へのトラックバック一覧です: 人よりも神の意向を大切に:

« 主はここにおられる | トップページ | ヤハウエの神こそ、世界の真の主 »