« 私は何と利己的で愛のない者か | トップページ | 6月19日メッセージ「最初のしるし」 »

2016/06/18

神に覚えられて

あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あなたの子らを忘れよう。 ホセヤ4:6
 民に対して神の教えを伝える責務を放棄した祭司たちを、神もまた放棄される。幼子が親にわがままを言い、その言いつけに従わない場合がある。でも幼子は、親が自分を捨てるとは思ってもみないのだろう。 私たちは大人だ。いつまでも神に甘えて侮ってはならない。「神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あなたの子らを忘れよう。」との警告には、私たちが悔い改めて神を求めるなら、神は喜んですぐにも駆け付け助けようとの、愛の呼びかけを含んでいる。神に忘れられるような態度でいてはならない。 神の助けを願い求め、神のことばを今日もまず、心に留めて始めよう。

|

« 私は何と利己的で愛のない者か | トップページ | 6月19日メッセージ「最初のしるし」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63808923

この記事へのトラックバック一覧です: 神に覚えられて:

« 私は何と利己的で愛のない者か | トップページ | 6月19日メッセージ「最初のしるし」 »