« キョロキョロとよそ見をせずに | トップページ | 神の助けの中に身を置いて »

2016/06/22

先ず第一にすべきことは

イスラエルは自分の造り主を忘れて、多くの神殿を建て、ユダは城壁のある町々を増し加えた。しかし、わたしはその町々に火を放ち、その宮殿を焼き尽くす。 ホセア8:14
 神の民イスラエルとユダは、国家の繁栄と安全のために、神ならぬ偶像の神々の加護と祝福を求めてそれらの神殿を建てて祭儀を盛んに執り行い、防備を固めようと町々に防壁を張り巡らす。だが肝心の生ける真の主なる神を忘れている彼らを、神は嘆きつつ懲らしめのため、「わたしはその町々に火を放ち、その宮殿を焼き尽くす」と言われる。  確かに今、それは緊急に対処すべきことだ。だから、あれもこれもどうしても必要だろう。しかし、肝心の主キリストを忘れ、助け主の聖霊の導きと力を仰がない者はクリスチャンとは言えない。  「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。」(マタイ6:33)とある。

|

« キョロキョロとよそ見をせずに | トップページ | 神の助けの中に身を置いて »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63813211

この記事へのトラックバック一覧です: 先ず第一にすべきことは :

« キョロキョロとよそ見をせずに | トップページ | 神の助けの中に身を置いて »