« 私たちへの今の預言、聖書に聞き従っているか | トップページ | 7月10日「悪魔の誘惑に陥らせず        主の祈り(7)」 »

2016/07/09

神の祝福を求める真の礼拝をささげよう

あなたがたは言っている。「新月の祭りはいつ終わるのか。私たちは穀物を売りたいのだが。安息日はいつ終わるのか。麦を売りに出したいのだが。エパを小さくし、シェケルを重くし、欺きのはかりで欺こう。」 アモス8:5
 貧しい同胞を食い物にする貪欲な商人たちも、安息日の礼拝や定められている祭りを形だけだが守っている。だが、礼拝祭儀の最中でも、彼らの心は儲け仕事の算段でいっぱい、祭りの日が明け商売を開始できる時刻を待ち構えている。礼拝の場で、欺きのはかりや貧しさに付け込む商売の算段をしている。  彼らに対する神の怒りは当然だ。では、振り返って現在の私はどうか。神を敬い祝福を期待して参加している者は幸いだが、義務感からの出席になってはいないか。  神の恵みの教えに感謝し、霊的な新たな発見に感動し悔い改め、新しい思いに満たされて礼拝の場から日常の生活に送り出されたいものだ。

|

« 私たちへの今の預言、聖書に聞き従っているか | トップページ | 7月10日「悪魔の誘惑に陥らせず        主の祈り(7)」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63899364

この記事へのトラックバック一覧です: 神の祝福を求める真の礼拝をささげよう:

« 私たちへの今の預言、聖書に聞き従っているか | トップページ | 7月10日「悪魔の誘惑に陥らせず        主の祈り(7)」 »