« 隣人の問題を他人事とせず | トップページ | 先ずは主の前に静まって祈る »

2016/07/26

神にクレームをつけるほどに

主よ。私が助けを求めて叫んでいますのに、あなたはいつまで、聞いてくださらないのですか。私が「暴虐」とあなたに叫んでいますのに、あなたは救ってくださらないのですか。 ハバクク1:2
 信仰者は、神に信頼する者を神が必ずお救いくださることを否定はしない。だが、願った助けを得られない状況が続いても、なお神に信頼し続ける人は少ない。「神への信頼」と唱えても、現実には神以外に助けはないとは思わず、あちらこちらに援助を求めて視線を泳がせ、別の解決口を探し始める。 だが預言者ハバククは神にのみ視線を向け、このように神に助けを求めているのに、なぜ神は今に至るまで御姿を現して、解決のためにお働きくださらないのか、と激しく神にクレームをつける。正義の神であるならば、このような暴虐と不正の現実をどうして是正しようと介入なさらないのか、と。神以外に真の救いのないことを承知している故に、神以外に救いを求めず、あくまでも神からの助けをと、神に祈り叫び続ける。 私たちも、真剣に神にだけ食らい付く者でありたい。

|

« 隣人の問題を他人事とせず | トップページ | 先ずは主の前に静まって祈る »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63968195

この記事へのトラックバック一覧です: 神にクレームをつけるほどに:

« 隣人の問題を他人事とせず | トップページ | 先ずは主の前に静まって祈る »