« 7月10日ニュース | トップページ | 敵に思える相手にも »

2016/07/11

隣人の苦難の時に

あなたの兄弟の日、その災難の日を、あなたはただ、ながめているな。ユダの子らの滅びの日に、彼らのことで喜ぶな。その苦難の日に大口を開くな。 オバデヤ12
 敵の襲来で蹂躙されたユダの苦難を、祖先を同じくする兄弟国エドムが、それを傍観しているだけでない。ハイエナのように、このすきにとユダに略奪を働いた。神は預言者オバデヤの口を通してエドムの行為を厳しく非難する。 弟の禍を兄が助けないばかりか、それを喜んでさらなる禍を加えていることに、親が激しく怒るようにだ。これは親が、我が子の苦難に何の同情も持たず支援の手を伸べようともしない無慈悲な者たちへの怒りを通して、我が子ユダ、また私たちクリスチャンに対する神の愛情の深さを教えてくれる。そしてまた、私たちの隣人で今、助けを必要としている人々、彼らも神に愛されているのだが、その方々に私たちが助けの手を伸べているのかと問うている言葉でもある。  隣人の、競争相手の苦難を、喜んだり無関心であってはならない。

|

« 7月10日ニュース | トップページ | 敵に思える相手にも »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63899352

この記事へのトラックバック一覧です: 隣人の苦難の時に:

« 7月10日ニュース | トップページ | 敵に思える相手にも »