« 「新約の升目」で生きる | トップページ | 主は怒るのにおそく力強い神 »

2016/07/22

神は私たちの訴えを決して退けない

私は主の激しい怒りを身に受けている。私が主に罪を犯したからだ。しかし、それは、主が私の訴えを取り上げ、私を正しくさばいてくださるまでだ。主は私を光に連れ出し、私はその義を見ることができる。 ミカ7:9
 正義の神は、悪を許さず罪の責任を問われる。今の問題や苦しみも不当と主張することは出来ない。「私が主に罪を犯したからだ」と素直に罪を悔い改めよう。  私たちは悪に傾きやすく、欲望に駆られ、虚栄心に捕らわれて罪を重ねる。しかし、神はそんな愚かで情けない私たちの、「もう一度、私たちをあわれみ、私たちの咎を踏みつけて、すべての罪を海の深みに投げ入れてください」(19節)との訴えを退けず、キリストの名の故に「咎を赦し、ご自分のものである残りの者のために、そむきの罪を見過ごされ、怒りをいつまでも持ち続けず、いつくしみを喜ばれ」(18節)て施してくださる。  ハレルヤと感謝し賛美しよう。

|

« 「新約の升目」で生きる | トップページ | 主は怒るのにおそく力強い神 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63953433

この記事へのトラックバック一覧です: 神は私たちの訴えを決して退けない:

« 「新約の升目」で生きる | トップページ | 主は怒るのにおそく力強い神 »