« 隣人の苦難の時に | トップページ | 悔い改めを待っておられる神 »

2016/07/12

敵に思える相手にも

ヨナは彼らに言った。「私を捕らえて、海に投げ込みなさい。そうすれば、海はあなたがたのために静かになるでしょう。わかっています。この激しい暴風は、私のためにあなたがたを襲ったのです。」ヨナ1:12
 ヨナは、船が沈没しかける嵐に襲われている理由は、自分がアッスリヤの首都ニネベに滅びを告げよという神の命に背いて逃れようとしているからだとわかっていた。だが、祖国イスラエルを苦しめるアッスリヤが悔い改めて滅びずに済むような事態を恐れた愛国者ヨナは、ニネベ滅亡を願い、神の命に従うよりも己のいのちを失うことの方を選んだ。  敵の滅亡を願い祖国の安全のために命を投げ出すという献身的な美談だ。だがヨナへの命令は神からのもので、姑息で愚かな人の知恵や見通しで判断してはならない。神はご自分の民を愛しておられるが、アッスリヤも神の民なのだ。敵を利するだけに思われる愛の行為を、神は、それをした者たちにも必ず良い結果を与えてくださるものだ。  敵に思える相手にも、愛をもって関わろう。

|

« 隣人の苦難の時に | トップページ | 悔い改めを待っておられる神 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63918321

この記事へのトラックバック一覧です: 敵に思える相手にも:

« 隣人の苦難の時に | トップページ | 悔い改めを待っておられる神 »