« 神のもとに帰ることが第一 | トップページ | 神の前には助けの道が開かれている »

2016/08/04

私たちは神のひとみのような存在

万軍の主はこう仰せられる。「あなたがたに触れる者は、わたしのひとみに触れる者だ。」ゼカリヤ2:8
 神にとってユダの民は決して小さくはない。断じて忘れられてはいない。ひとみを損なうものに対して瞬時にまぶたが防御してくれるように、民を害するようなものの動きを神は決して許さない。万軍の神の力と威光をもって、神は私たちを守っておられるのだ。  誰にも評価されず、声をかけてももらえない。苦しみの中で四面楚歌のような孤立感を抱かざるを得ない窮地に立たされるとき、「私を、ひとみのように見守り、御翼の陰に私をかくまってください」(詩篇17:8)と神に祈ることが許されている。私たちは愚かで弱く無価値でもある。しかしキリストのみ救いに与かった神の子であり、神のひとみのような大事な存在だと神は保証なさった。  私を損なうものを神はお許しにならない。この事実を喜び、主に仕えることに勤しもう。

|

« 神のもとに帰ることが第一 | トップページ | 神の前には助けの道が開かれている »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64014966

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちは神のひとみのような存在:

« 神のもとに帰ることが第一 | トップページ | 神の前には助けの道が開かれている »