« 苦難は主の予定の訓練のコース | トップページ | 神の祝福の有無こそが、もっとも大事なこと »

2016/08/16

主が喜んで受け入れてくださるのだから

エルサレムとユダのすべてのなべは、万軍の主への聖なるものとなる。いけにえをささげる者はみな来て、その中から取り、それで煮るようになる。その日、万軍の主の宮にはもう商人がいなくなる。 ゼカリヤ14:21
 終わりの日には、主はすべてを聖めて祝福の中に置かれる。人が用いる俗なるものも、神は神殿に捧げることのできる聖なるものとして神は受け入れてくださる。 それは今、キリストにおいて可能となった。私たち罪深い者の行為をも、キリストの名によってささげるなら、神はご自分に相応しいものとして受け切れてくださる。万事を、ものであれ好意であれ、神に喜ばれる聖なるものとして奉げよう。すべての日が聖なるもの、すべての行為が神の御前に相応しく、喜ばれるものとして受け取られるように努めよう。 主が喜んで受け入れてくださるのだから。

|

« 苦難は主の予定の訓練のコース | トップページ | 神の祝福の有無こそが、もっとも大事なこと »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64075728

この記事へのトラックバック一覧です: 主が喜んで受け入れてくださるのだから:

« 苦難は主の予定の訓練のコース | トップページ | 神の祝福の有無こそが、もっとも大事なこと »