« この父のもとにすべてを委ねよう | トップページ | 8月21日メッセージ「よくなりたいか・・・ベテスダの池での救い」 »

2016/08/20

神は私たちを生かす方

見よ。わたしは、主の大いなる恐ろしい日が来る前に、預言者エリヤをあなたがたに遣わす。 マラキ4:5
 旧約聖書は、厳しい審判の神の姿以上に、恵みと慈しみの神を教えてくれる。確かに神は、罪を重ね背き続ける民を容認はなさらない。だが、旧約聖書の最後の言葉が、「わたしが来て、のろいでこの地を打ち滅ぼさないため」に、預言者を遣わして「父の心を子に向けさせ、子の心をその父に向けさせる」(6節)である。 神は悪を憎みそれを徹底的に排除なさろうと、審判の「主の大いなる恐ろしい日」を予定なさる。だが同時に、深い配慮と愛をもって私たちを何としても救い出そうと関わってくださる方だ。警告だけにとどまらず、御子キリストと聖霊のお働きを通して、私たちに、神を父と仰ぎ、感謝と信頼をもって仕える子の心をお与えくださる。私たちは、その実現を新約聖書に見ることが出来る。 聖書は希望の書であり、神は私たちを回復して生かす方だ。

|

« この父のもとにすべてを委ねよう | トップページ | 8月21日メッセージ「よくなりたいか・・・ベテスダの池での救い」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64097590

この記事へのトラックバック一覧です: 神は私たちを生かす方:

« この父のもとにすべてを委ねよう | トップページ | 8月21日メッセージ「よくなりたいか・・・ベテスダの池での救い」 »