« 8月7日ニュース | トップページ | 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう »

2016/08/08

いつも主のわざに励みなさい

彼にこう言え。「万軍の主はこう仰せられる。見よ。ひとりの人がいる。その名は若枝。彼のいる所から芽を出し、主の神殿を建て直す。」 ゼカリヤ6:12
 神殿再建に苦慮している大祭司ヨシュアの頭に金銀の冠をかぶらせて将来の希望を告げるようにと、神はゼカリヤに言われる。総督ゼルバベルの協力を得ながらの再建工事は困難続きで先が見えないような事態の連続であっただろう。  その彼に、神は希望の未来を見せてくれる。やがて到来するメシヤは、「彼は主の前に若枝のように芽ばえ、砂漠の地から出る根のように育」ち(イザヤ53:2)、神が罪人を迎え入れて許し祝福なさる「主の神殿」となってくださるのだと。今、私たちに託されている課題は決して小さくはなく、容易ではない。しかしそれぞれに託されている課題の先には、キリストにあっての完成が待っている。  「ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから」(Ⅰコリント15:58)。

|

« 8月7日ニュース | トップページ | 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64032806

この記事へのトラックバック一覧です: いつも主のわざに励みなさい:

« 8月7日ニュース | トップページ | 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう »