« 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう | トップページ | 信仰の恵みを大いに証ししよう »

2016/08/09

先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう

呼ばれたときも、彼らは聞かなかった。そのように、彼らが呼んでも、わたしは聞かない』と万軍の主は仰せられる。 ゼカリヤ7:13
 ユダの民はまことの神を信奉する民としての誇りを持ち、礼拝を止めたり断食をしなかったわけではない。だがそれは真実なものとは言えない、心の伴わない形骸化したもので、「この七十年の間、あなたがたが、第五の月と第七の月に断食して嘆いたとき、このわたしのために断食したのか。あなたがたが食べたり飲んだりするとき、食べるのも飲むのも、自分たちのためではなかったか」(5、6節)と、神が嘆かれる状態であった。  信仰者とも言えない民が、困ったからと神に呼び求めても、神はそのような自分勝手な頼み事に耳を貸そうとはなさらない。神は私たちの苦情処理係ではない。  先ずは悔い改めて神に聞き従おう。キリストの意向の実践に励もう。

|

« 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう | トップページ | 信仰の恵みを大いに証ししよう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64028908

この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう:

« 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう | トップページ | 信仰の恵みを大いに証ししよう »