« 他人の苦難から学べ | トップページ | 神が私たちにお求めの姿は »

2016/08/01

先ずは、神の意向を仰いで

あなたがたは、多くの種を蒔いたが少ししか取り入れず、食べたが飽き足らず、飲んだが酔えず、着物を着たが暖まらない。かせぐ者がかせいでも、穴のあいた袋に入れるだけだ。 ハガイ1:6
 懸命に努力したのに、結果は思わしくない。走り回って改善に努め、工夫を凝らして挑戦したのに事態は改善せず、評価もされない。それは、神はこれをよしとし祝福なさるだろうか、という視点を忘れているのではないか、と預言者は警告する。  「あなたがたは多くを期待したが、見よ、わずかであった。あなたがたが家に持ち帰ったとき、わたしはそれを吹き飛ばした。それはなぜか。──万軍の主の御告げ──それは、廃墟となったわたしの宮のためだ。あなたがたがみな、自分の家のために走り回っていたからだ」(9節)ともある。神が私にお望みのことを二の次にした働きは空しい。「かせぐ者がかせいでも、穴のあいた袋に入れるだけだ」となるのだから。  先ずは、神の意向を仰いで従うことだ。

|

« 他人の苦難から学べ | トップページ | 神が私たちにお求めの姿は »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64014985

この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは、神の意向を仰いで:

« 他人の苦難から学べ | トップページ | 神が私たちにお求めの姿は »