« 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう | トップページ | 信仰の恵みを大いに証ししよう »

2016/08/10

信仰の恵みを大いに証ししよう

万軍の主はこう仰せられる。「その日には、外国語を話すあらゆる民のうちの十人が、ひとりのユダヤ人のすそを堅くつかみ、『私たちもあなたがたといっしょに行きたい。神があなたがたとともにおられる、と聞いたからだ』と言う。」 ゼカリヤ8:23
 真の生ける神に対して、信仰の民と言われたユダヤ人たちが懐疑的となり、神殿の再建に対しても非協力的な態度に苦労していた総督ゼカリヤへの、希望の預言である。やがて、主を拝する者たちへの豊かな祝福を羨んで、大勢の諸国の民が自分たちもその恵みに与りたい、ぜひ一緒に礼拝に加わらせてくれと頼み込む時代が来るという預言である。  それは今の時代ではなかろうか。神の愛は御子を通して豊かに注がれ、聖霊の神が信じる者たちに確かな導きと十分な助けをお与えになっている。問題は、信仰者たち私たち自身が、その恵みを大胆に味わい、喜び感謝していないからではなかろうか。  キリスト信仰の恵みを大いに証ししようではないか。

|

« 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう | トップページ | 信仰の恵みを大いに証ししよう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64061805

この記事へのトラックバック一覧です: 信仰の恵みを大いに証ししよう:

« 先ずは悔い改めて神を愛し忠実に従い行こう | トップページ | 信仰の恵みを大いに証ししよう »