« 8月14日ニュース | トップページ | 主が喜んで受け入れてくださるのだから »

2016/08/15

苦難は主の予定の訓練のコース

わたしは、その三分の一を火の中に入れ、銀を練るように彼らを練り、金をためすように彼らをためす。彼らはわたしの名を呼び、わたしは彼らに答える。わたしは「これはわたしの民」と言い、彼らは「主は私の神」と言う。 ゼカリヤ13:9
 「子よ。」と呼びかければ即座に「父よ。」と返って来る、「打てば響く」強い信頼に満ちた関係を、神はご自分の民との間に求めておられる。  そのような好ましい関係が構築されるには、真の神以外の偶像や権力また富などに頼もうとする民の心の純化を必要とする。それはキリストの贖いによる罪の赦しと聖霊の助けによる聖化であり、「銀を練るように彼らを練り、金をためすように彼らをためす」という苦難を通しての精錬の過程を必要とする。  次々と起こる試練を厭ってはならない。主のお与えになる課題としてしっかりと受け止めて行こう。

|

« 8月14日ニュース | トップページ | 主が喜んで受け入れてくださるのだから »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64061844

この記事へのトラックバック一覧です: 苦難は主の予定の訓練のコース:

« 8月14日ニュース | トップページ | 主が喜んで受け入れてくださるのだから »