« 7月31日ニュース | トップページ | 神のもとに帰ることが第一 »

2016/08/02

神が私たちにお求めの姿は

種はまだ穀物倉にあるだろうか。ぶどうの木、いちじくの木、ざくろの木、オリーブの木は、まだ実を結ばないだろうか。きょうから後、わたしは祝福しよう。ハガイ2:19
 己の生活を守ろう、肥やそうと、神をそっちのけにしていた生活を改め、ユダの民は土台石を築いただけで放置していた神殿再建の工事に着手した。それを喜び、預言者ハガイは次ように神の言葉を告げて民を励ます。「これまでは穀物倉の貯蔵物も工夫の甲斐なく目減りし、果樹の収穫も思わしく無かった。だが、君たちが神殿再建に勤しむようになった今はどうか。わたしの祝福を身をもって味わうだろう。」と。  神は、私たちの愚かさ、神の助けを求めず神をあてにしないで事を進めようとする態度を改めることを願っておられる。人は神の祝福を願い求め、神は人をお恵み下さる。  これを神は私たちにお求めの姿だ。

|

« 7月31日ニュース | トップページ | 神のもとに帰ることが第一 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/64014980

この記事へのトラックバック一覧です: 神が私たちにお求めの姿は:

« 7月31日ニュース | トップページ | 神のもとに帰ることが第一 »